まだボディタオルで消耗してるの?体の手洗いはじめよう

suday

体を手で洗う「素DAY」

お風呂でを洗う時、ボディタオルでゴシゴシ洗っていませんか?そのほうが、ちゃんと汚れが取れている感じがしますもんね。ついついゴシゴシしちゃう気持ちはわかります。

しかし、ボディタオルでのゴシゴシ洗いは今日でやめてください。

わたしは、体を手で洗います。これはわたしの中の常識で、もう10年くらいは手で洗っています。うちの一番上の姉とも意見が一致し、「今日は素手で洗う日」という意味で、「Today is 素DAY.」という言葉も生まれました。

みなさんも今日から体の手洗いを始めましょう。

なぜ体を手で洗うのか

わたしがなぜそこまで手にこだわっているかというと、ボディタオルによるゴシゴシ洗いが肌に良くないからです。

乾燥の原因になる

肌にダメージを与えて、乾燥の原因になります。皮膚科や専門家もゴシゴシ洗いはやめたほうが良いと言っていますよ。

体臭の原因になる

ゴシゴシ洗いによって、肌にいる善玉菌が消滅してしまいます。善玉菌は皮脂を分解する働きがある為、善玉菌がいないと皮脂がたまって体臭の原因になってしまいます。

泡のボディソープを使おう

体の手洗いは、ボディソープをしっかり泡立てて洗わないと垢が溜まりやすいですが、毎回泡立てるのも面倒くさいので、泡で出てくるタイプのボディソープがおすすめです。

手でも汚れは落ちる

ボディタオル派のみなさんは、「手じゃ汚れは落ちねぇよ」と思っていると思いますが、しっかり泡立ててから洗えば、汚れは充分に落ちると言われています。汚れが泡に吸い付くからですね。

パリジェンヌもやっている

日本国内でも徐々に浸透してきている体の手洗い。あの女優の小雪さんも実践しているとか。なるほど、だからあんなに美肌なんですね。

2014年に、ジョンソン・エンド・ジョンソンが20~30代の東京とパリに住む女性にアンケート調査したところ、パリでは51%の人が手でカラダを洗っているのに対して、東京では29.8%という低い結果に。

出典:パリジェンヌに浸透するボディ洗い 「手洗い」が常識化

体の手洗いは、日本より海外のほうが浸透しているようです。

まとめ

自分が思っている以上に、肌はデリケートです。しっかり泡立てて、優しく素手で洗いましょう。

素DAY推進委員会会長・Hanagexが声を大にして言いたい。「まだボディタオルで消耗してるの?」と。ボディタオルは窓から投げ捨てましょう(それはやめてください)。

じゃあ、最後にみんなで声を揃えて叫びましょう。せーの!

Today is 素DAY.

suday

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。