【世界最強の安打製造機】イチロー選手の日米通算安打記録はすごいってことでいいじゃない

ichiro

イチロー選手の日米通算安打記録

マーリンズのイチロー選手は、これまで数々の記録を打ち立ててきたしたが、2016年6月16日、メジャー歴代最多安打記録保持者であるピート・ローズ氏の4256本を日米通算で超えました。本当におめでとうございます。

日米通算ということで、さまざまな論争がありますが、両者を比較するのは無意味でしょう。ただ、たとえ日米通算だとしても、これは誰もが到達できる記録ではないし、とんでもない数字だと思います。

ピート・ローズ氏の発言がダサい

日米合算の記録ということで、ピート・ローズ氏のメジャー記録と比較することはできません。それは誰しもがわかっていますが、ピート・ローズ氏の発言があまりにもダサすぎます。

ピート・ローズ氏は、日米通算ではメジャー記録に値しないと言っています。日本球界のレベルが低いという考えがあるからですね。

「イチローの功績にケチをつけようというわけじゃない。殿堂にふさわしいキャリアだ。だが、これじゃいつかは高校時代の記録まで含むようになってしまうだろ」

これをケチつけてるって言うんだよ?(笑)

「日本プロ野球がメジャーと同レベルと自信を持って言える人はいない。タフィ・ローズみたいにこっちで成功しなかったのに、向こうで活躍した奴が多すぎる。こっちで打てなかったのに、向こうで55本塁打ってどういうことだ?」

逆もあります。メジャーリーガーでも日本ではたいした活躍ができなかったもたくさん選手もいますよ。それに、日本から来たサムライに、メジャーリーグのさまざまな記録が塗り替えられた事実があるんです。日本のレベルが低いとは言えないでしょう。

イチロー選手も日米通算ということで、ピート・ローズの記録は、それほど興味がなかったと言っています。メジャー最多安打は、ピート・ローズ氏で変わることはないのだから、たとえ日米通算でも「素晴らしい記録だ」くらい言えないのでしょうか。

イチロー選手がピート・ローズの立場だったら、もっとかっこいいセリフを言っているでしょうね。

日米通算でも評価はされている

日米通算ということで、基本的には比較はできないという意見が多いですが、それでも偉大な記録だという意見は多いです。

ダイヤモンドバックス、マーク・グレースアシスタント打撃コーチのコメント。

「(ローズ超えを)メジャーで、なんで大きな話題にならないなんて信じられない。恥ずかしい。ピート・ローズの記録が破られるんだぞ。日本であろうと南極であろうと関係ない。高いプロレベルでの安打数だ。驚きしかない」

マーリンズ、マッティングリー監督のコメント。

「ここで3000本に王手を掛けている、そして日本であれだけのヒットを打ったという事実から見ても、彼がスペシャルなのは分かる。日本ではメジャーに匹敵するハイレベルな投手から打っているんだから、正当な数字であることは間違いない」

マーリンズ、バリー・ボンズ打撃コーチのコメント。

「(日米合算とか)正直あまり関係ないだろ。ただ、日本球界はイチローを日本に長く止めすぎたということだろう。もし9年も日本でプレーしていなかったら……、ワオッ」

元ニューヨーク・ヤンキース、デレク・ジーター氏のコメント。

「イチローだけでなく、大勢のスーパープレーヤーがメジャーリーグで昨今プレーしている。その彼らの“母体”となった日本プロ野球で築き上げたイチローの素晴らしい記録を『無』にすることは愚の骨頂だ。日米通算安打の記録はシンプルに評価するべきだと思う。日本プロ野球のレベルが低いと見る風潮はオールドタイマー(時代遅れの人)たちの論調だろう」

日米通算でもすごい理由

時代が違う

ピート・ローズ氏がプレーしていた頃のMLBとイチロー選手がプレーしているMLBでは、ピッチャーの質も違うでしょう。あきらかに現代のほうが球種が多いです。果たして、ピート・ローズ氏がイチローと同じ時代に日米を渡り歩いて、同じ結果が出せたのでしょうか。

イチロー選手は、ピート・ローズ氏より少ない打数で、4256本を達成している。試合数の少ない日本で9年間プレーしてから、アメリカに渡っているわけです。ピート・ローズの4256本にも決して劣ることはないと思います。

環境が違う

試合数が多い、引き分けがない、長距離移動など、疲労が日本よりも溜まりやすい環境で、ほとんど故障もせずに活躍し、10年連続200安打やシーズン通算262安打など数々の記録を打ち立てています。

元メジャーの選手でも日本の環境に対応できず、日本で記録を残せなかった人はたくさんいます。日米どちらのリーグでもこれだけの活躍ができる選手というのは、極めて珍しいことですよね。

まとめ

イチロー選手本人もこの数字にゴールを設置していたわけではないので、日米通算とメジャー通算を比較する必要はないでしょう。日米の環境に順応し、どちらのリーグでも輝かしい記録を残し、4256本を積み上げた実績は、本当にすごい。それに尽きると思います。

イチロー選手のことを「世界最強の安打製造機」と言っても間違いではないと思います。メジャー通算3,000安打は目前。その遥か先のメジャーだけでのピート・ローズ超え。年齢的にも難しいかもしれませんが、イチロー選手ならば、本当にやってくれそうな気もします。

ichiro

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。