【めざましテレビで紹介】夏を乗り切る冷やしメニュー2016

cold-menu

夏を乗り切る冷やしメニュー

めざましテレビの「ココ調」で特集していました「冷やしメニュー」。そうめん、うどん、ラーメンなど冷やしメニューは麺類がスタンダードですが、最近はそうではないようですね。

暑いからってなんでも冷やせばいいってわけじゃないんだよ?料理は熱いほうがうまいやろ?料理は熱いうちに食え!ってね。そんな思いを抱きつつ見ていましたが…意外にうまそうです(笑)

第5位:冷やしハンバーグ

下北沢「山本のハンバーグ」の「冷麺キムチハンバーグ」が紹介されていました。「ハンバーグ=熱い」というのが根底にあるので、冷たいハンバーグは、かなり抵抗がありますよね。しかし「山本のハンバーグ」が失敗作を出すはずがありません。

山本のハンバーグ 冷麺キムチハンバーグ

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13022039/dtlmenu/

「冷麺キムチハンバーグ」は絹豆腐、生おから、細挽き肉を混ぜたヘルシーな豆腐ハンバーグ。3種のキムチと牛肉の出汁に、特製の辛味噌を加えた冷製スープということです。

焼き上げたハンバーグを24時間スープに漬け込んでいるとか。こだわりがすごい。

山本のハンバーグの公式サイトはこちら。

[ss url=”http://www.yamahan.tokyo/” width=”200″ class=”alignleft” title=”山本のハンバーグ” caption=”山ハンこと「山本のハンバーグ」は、人を元気にする食卓をモットーに来てくれた人を元気にする手作りハンバーグ料理のお店です。” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=”山本のハンバーグ”]

第4位:冷やしカツ丼

創業五十余年、有楽町にある「かつ吉新丸ビル店」の「冷やしカツ丼」。なんとこの冷やしメニューは、15年前からある大人気メニューなんだそうです。

サクサクのカツに、冷たい出汁、みょうが、オクラ、梅、とろろが夏を演出します。「冷やしカツ丼なんて…」と思っていたけど、これはアリなのかも!?

かつ吉新丸ビル店 冷やしカツ丼

出典:http://www.bodaijyu.co.jp/restaurant/shinmaru/

渋谷店では「冷やしカレーかつ丼」、新丸ビル店では「冷やし辛みそかつ丼」、日比谷国際ビル店では「冷やしトマトかつ丼」など、独自の冷やしメニューがあるそうですよ。

かつ吉の公式サイトはこちら。

[ss url=”http://www.bodaijyu.co.jp/” width=”200″ class=”alignleft” title=”かつ吉” caption=”渋谷、新丸ビル、日比谷国際ビルにあるとんかつ専門店「かつ吉」です。新鮮な銘柄豚だけを使用した、御馳走のとんかつをお楽しみください。” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=”かつ吉”]

第3位:冷やしクロワッサン

ジョエル・ロブションのパン専門店「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション 渋谷ヒカリエShinQs店」のクロワッサンが紹介されました。

冷たいクリームを入れたクロワッサンということでこれは美味しそうだ。ロブションだし、絶対うまい!

ル パン ドゥ ジョエル・ロブション クロワッサン

出典:http://macaro-ni.jp/28722

バニラ、ショコラ、マロンの3種類が入ったメルシーセット(1,200円)とバニラ、カフェ、ピスタチオの3種類が入ったボナペティセット(1,200円)があるそうです。これは買いですな。

ル パン ドゥ ジョエル・ロブションの公式サイトはこちら。

[ss url=”http://www.robuchon.jp/lepain” width=”200″ class=”alignleft” title=”ル パン ドゥ ジョエル・ロブション” caption=”ジョエル・ロブションの世界初パン専門店。バゲットやパンドカンパーニュなどフランスの代表的なパンをはじめ、厳選された材料と高い技術力、ゆたかな発想で創りあげたバリエーションに富んだパンを焼き立てで販売しております。ガストロノミー ジョエル・ロブションの料理から創作したパンもご家庭でお楽しみ頂けます。” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=”ル パン ドゥ ジョエル・ロブション”]

第2位:冷やしみそ煮込みうどん

和食麺処サガミ・冷やしみそ煮込は、社内公募で誕生した冷やしメニューだそうです。よくぞ、あのハフハフしながら食べるみそ煮込みうどんを冷やしたなと。

ピリ辛肉味噌がクセになる新感覚のみそ煮込みうどんだそうです。名古屋市内の各店舗を中心に、岐阜県内でも食べれるそうです。

和食麺処サガミの公式サイトはこちら。

[ss url=”http://www.sagami.co.jp/sagami/” width=”200″ class=”alignleft” title=”和食麺処サガミ” caption=”和食 そば・みそ煮込 サガミチェーン公式サイト” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=”和食麺処サガミ”]

第1位:冷やしポップコーン

第1位は、「ポップコーン66」の「冷やして食べるポップコーン」でした。開発中のポップコーンを冷蔵庫で保存していた時に、たまたまポップコーンを冷やして食べるということを発見したそうです。

ポップコーン66 冷やして食べるポップコーン

数種類の水飴をブレンドして、冷やすことでより一層美味しくなる独自の製法で作られたポップコーンは、リッチキャラメル、リッチミルク、リッチプレミアム白桃ミルクなど、20種類以上。サクサク食感がクセになるそうです。

ポップコーン66の公式サイトはこちら。

[ss url=”http://www.popcorn66.com/” width=”200″ class=”alignleft” title=”ポップコーン66″ caption=”よりフレッシュな、より美味しい製品をお届けするためにポップコーン豆を弾き、味付け・コーティングまでの全ての店舗に併設した工場で行う。それがポップコーン66のこだわりです。 ドライブのお供や、パーティー・女子会・家族団欒・DVD鑑賞・スポーツ観戦・パーティー・記念日・イベント事・お土産など・・・。「ポップコーンで楽しい時間を」 (Time happy by popcorn) 過ごして頂けるお手伝いができれば幸いです。” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=”ポップコーン66″]

ヒルナンデスでも特集

ヒルナンデスでも冷やしメニューの特集をやっていました。

段々屋(新宿)の「元祖 冷やし天丼(950円)」、南ばら亭(築地)の「阿波尾鶏 親子丼と冷やしセット(1,500円+300円)」、EBISUBASHI珊瑚(恵比寿)の「冷たいナポリタン(1,000円)」が紹介されていましたよ。

冷やしメニューって、なんでもあるな(笑)

まとめ

ここまで書いてあれなんですけど、冷房ついている店内で冷やしメニュー食べるのって、冷やしすぎじゃね?って思うのはわたしだけでしょうか?(笑)

きっと「料理は熱くないとダメだ!」という方も多いと思うので、好みは分かれそうですが、今年の夏は、猛暑を乗り切る冷やしメニューにチャレンジしてもいいのではないでしょうか。

cold-menu

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。