【静岡発】808ファクトリーは完全室内生産の安心・安全野菜工場だ

808factory

「808ファクトリー」とは?

808ファクトリー」は、静岡県焼津市にある日本最大級の完全人工光型植物工場。衛生的な室内で育てられる野菜は、気候の変化や台風などの天災、害虫などの影響を受けない為、365日安定して生産できるということですね。

さらに農薬も使わないので安心・安全。土も使わないので洗う必要がありません。品質も常に安定しています。

「808ファクトリー」は、有限会社新日邦という会社が運営しています。有限会社新日邦は、静岡県藤枝市に本社を置く静岡では超有名なパチンコチェーン・コンコルドを運営する会社なんですね。まさかコンコルドがこんなことやっていたなんてね。

今回は、そんな静岡発の完全人工光型植物工場「808ファクトリー」を紹介させていただきます。

「808ファクトリー」の商品

「808ファクトリー」の代表的な商品は、グリーンリーフ、フリルレタス、シルクレタス、ロメインレタスの4種類。販売店の静鉄ストアで、グリーンリーフ、フリルレタス、ロメインレタスを買ってきました(シルクレタスはなかった)。

808factory2

グリーンリーフ

グリーンリーフは柔らかいけれど、適度なシャキシャキ感もあります。奥のほうでほのかな苦みがあって、一番野菜っぽい感じ。

808factory3

フリルレタス

フリルレタスは、その名の通り、葉先がフリル状になっている野菜です。最大の特徴は、なんといってもその食感で、シリーズの中では一番シャキシャキ感がありました。

808factory4

ロメインレタス

食べやすさは一番。青臭さもなく、甘みがあって優しい味ですね。シャキシャキ感もそこそこあって美味しい。

808factory5

個人的には、食感の良いフリルレタスが一番好きでした。

「808ファクトリー」のカフェ

リニューアルした丸井静岡店の1階には「808ファクトリーカフェ」があります。こちらでは、「808ファクトリー」の野菜を使ったスムージーやコールドプレスジュースを味わうことができるんです。スッと気軽に立ち寄れるジューススタンドっていいですよね。

808factory6

メニューは、808ブレンド(380円)、オリジナルスムージー(540円)、コールドプレスジュース(480円)。種類が豊富で迷ってしまいますね。

808factory7

私が選んだのは、オリジナルスムージーのスイートレモン。ほどよい甘みでさっぱり飲みやすかったです。

808factory8

なぜ「808ファクトリーカフェ」に来て、808ブレンドを頼まなかったのか。そんな自分を責めたい。

「808ファクトリーカフェ」は、オーレ藤枝の1階にもあります。丸井静岡店とはメニューが少し異なり、オーガニックコーヒーやオーガニックティーなどもありますよ。

「808ファクトリー」のCM

「808ファクトリー」のCMには、女優の本田望結ちゃんが出演しています。てっきり全国CMだと思っていたのですが、これ静岡のローカルCMだったんですね。今年一番の衝撃でした(笑)



まぁ、確かに、ほぼ静岡県内でしか売っていない野菜のCMを全国に流しても意味ないですもんね。

「808ファクトリー」の販売店

現時点では、静岡県内の遠鉄ストア、静鉄ストア、スーパー田子重、杏林堂、マックスバリュ東海などで購入することができます。静岡県外では、埼玉県のヤオコーのみ。詳しくは以下のページをご確認ください。

「808ファクトリー」の特徴おさらい

さて、「808ファクトリー」についておさらいの時間です。

  • 農薬不使用なので洗わなくても大丈夫。
  • 虫や土の付着なくて清潔だから日持ちが長い。
  • 葉がやわらかくて味はまろやかなので、野菜が苦手な人でも食べられる。
  • いつでも品質が安定している。

まとめ

静岡発の完全人工光型植物工場「808ファクトリー」は、まだまだ静岡県内中心の販売ですが、全国に向けて出荷を拡大していくそうです。ハーブ類、果菜類などの栽培にも積極的に取り組んでいるそうなので、今後の展開に注目ですね。

ちなみに、道端アンジェリカさん出演のCMで静岡人にはおなじみのブロッサモーレも同じ会社です。手広くやっていますねー。

808factory

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。