ブログを100記事書いてわかった5つのこと

100articles

ブログ100記事達成

2016年1月28日からブログをスタートして、2016年5月14日で100記事を達成しました。最初の小さい目標のひとつとして掲げていた100記事に到達できたのも数少ない読者のみなさんのおかげです。好きです。

今日は、わたしがブログを100記事書いてわかったことを書いてみたいと思います。

100記事達成してわかったこと

毎日が楽しくなった

ブログ中心の生活にシフトしてからというもの、わたしの生活は楽しくなりました。

ブログのネタ探しのために、商品やイベントなど、あらゆる情報に敏感になることで、充実感を得ることができたのです。

プラス思考になった

ブログは、1記事作成するごとに小さな達成感があります。記事がたくさんの人に読まれることで、モチベーションが上がります。そうすると、常に思考がギンギンで、パーティー状態なんですよね。

マイナス思考ってなんでしたっけ?

考えを巡らすようになった

これまでのわたしは、会社で仕事をして自宅でゆっくりするという単純な毎日の繰り返しで、思考が停止しているような状態でした。

ブログを書くようになってからというもの、さまざまなことについて考えるようになりました。特に、オピニオン系のブログを書く時には、自分の考えをよく整理して書く必要があるため、時間をかけて考えます。

報酬を得ることができた

わたしは、一気に駆け上がったスターブロガーではありません。1歩1歩着実にPVや報酬を伸ばす牛歩ブロガーです。そんな牛歩ブロガーのわたしでもわずかながら報酬を得ることができました。

ブログのために費やした時間やお金は比にならないくらいですが、自分がやったことに対して報酬を得ることができるのは、本当に嬉しいことですね。

仲間や読者に出会うことができた

これは大きかったのですが、たくさんのブロガー仲間に出会うことができました(インターネット上で)。おそらく1人でブログを書いていたら、途中で挫折していたと思います。わたしが100記事書けたのは、ブロガー仲間がいたからです。

どのブロガーさんも本当にキラキラ輝いています。わたしは、彼らの思いに引っ張ってもらっていたのだと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。今後は、リアルでも積極的に会いたいですね。

そして読者のみなさんです。わたしのモチベーションの源は、やはり読者のみなさんが読んでくれているという事実です。名もなきブロガーのしょーもないブログを読むのに、貴重な時間を使ってくれたことに心から感謝しています。本当にありがとうございます。

まとめ

わたしは、100記事書いてこう思います。「ブログを始めて本当に良かった」と。世の中のくすぶっている人たちには、ブログをおすすめしますよ。異常なほど飽きっぽいわたしでも3ヶ月半続いたのだから、誰にでも続けられます。

最後に、これまでわたしの記事を読んでくれた読者のみなさん、これからも楽しくブログ運営をしていきますので、引き続き宜しくお願いします。

100articles

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。