静岡限定ビール「静岡麦酒」の魅力を語り尽くす

shizuoka-bakusyu2

静岡麦酒とは?

静岡麦酒は、サッポロビールで生み出された静岡県限定のビールです。静岡県内の飲食店でしか飲めません。

静岡麦酒

企画・開発・製造・販売まで全て静岡にこだわり、プロジェクトチームのメンバーも全て静岡生まれ、静岡育ちという徹底ぶり。静岡県民による静岡県民のための特別なビール、それが静岡麦酒なのです。

あ、ちなみに「しずおかびーる」ではありません。「しずおかばくしゅ」と読みます。

わたしも初めて店で注文した時に「しずおかびーる1つ。」と言ったら、店員さんに「しずおかばくしゅ1つですね。」と返されたという恥ずかしい思い出があります。ご注意を(笑)

静岡麦酒のコンセプト

静岡麦酒は、サッポロビール静岡工場でのイベントの際に、お客様の生の声を聞いて、静岡にふさわしいビールのイメージを膨らませ反映させていったそうです。

「苦みが少なく、純粋な味わい」

「色は淡い黄金色」

「ホップが爽やかに香る」

そんな飲みやすいビールを形にしていったとのこと。

静岡麦酒のこだわり

サッポロビール「チーム静岡っ子」の静岡麦酒開発メンバーが、お客様の声を実現させるべく、このような部分にこだわったようです。

・ファインアロマホップを使用することで爽やかさを実現。

・上質でまろやかな味わい、クリーミーな泡、さらにクリアな後味のため、仕込にオールインフュージョン法を採用。

・醸造過程の温度管理、状態の観察には気を使い、工程管理もこれでもかというくらい徹底。

こだわり抜いて静岡で生まれたビールに感動すら覚える。涙で前が見えないよ。ありがとう、サッポロビールさん。

静岡麦酒を味わえるお店

2013年の登場以来、静岡県内のお店だけで味わえるビールということで、観光客はもちろん、静岡県民にも大好評の静岡麦酒。今では多くの飲食店で楽しむことができます。

鶏焼屋

わたしが大好きな「鶏焼屋」さんです。美味しい焼き鳥と静岡麦酒の組み合わせが最高です。「鶏焼屋」さんについては、詳しく記事にしていますので、こちらをご覧ください。

※静岡麦酒が飲めるお店は、サッポロビールのサイトでご確認ください。

静岡麦酒が飲めるお店はこちら

数量限定で缶でも飲める

静岡麦酒は、2015年に初めて缶で発売されました。静岡県内のお店でしか飲めなかったビールを自宅でも楽しめるようになったんですね。缶も静岡限定販売ですけど。

shizuoka-bakusyu4

今年も7/12からコンビニなどで販売されています。数量限定なので、まだ飲んでいない方はお早めに!県外の方には、静岡土産として最適ですね。

すっきりクリアな味わいを自宅で楽しめる。最高です。

shizuoka-bakusyu3

まとめ

静岡麦酒の魅力を語り尽くすというタイトルにしておきながら、語り尽くせませんでしたね(笑)おそらく、ご自身で確かめるのが一番だと思います。ぜひ静岡のお店で味わってみてください。

shizuoka-bakusyu2

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。