清水の小さな居酒屋「きえん」は料理にハズレがなくて完全に惚れた

料理がうまい居酒屋「きえん」

静岡市清水区の清水銀座付近に「きえん」というご夫婦(だよね?)で営んでいる小さな居酒屋があります。正直あまり期待はしていなかったのですが、これが良い意味で裏切られました。グルメな私が太鼓判を押しましょう(誰なの?w)。

「きえん」の外観と店内の様子

赤提灯に誘われ、期待と不安が入り混じるそんな心境で入店。

お店は縦長で、入口からはカウンターしか見えなかったのですが、テーブルもありました。24席とそれほど広くはありませんが、「THE居酒屋」といった感じで、かなりアットホームな雰囲気。落ち着きますね。

メニュー

お手軽・お食事・サラダ・焼き物・揚げ物・フライと、居酒屋メニューが並びます。「揚げ物とフライって同じじゃね?」という思いをこらえていましたが、どうやらフライは串揚げっぽいですね。

ドリンクは、ビール・ワイン・ウイスキー・ハイボール・焼酎・日本酒・冷酒・梅酒・泡盛・サワー・ソフトドリンクと一通り揃っています。すず音もありますね。焼酎は、伊佐美や魔王などいろいろ揃っています。ただ残念なことに、私はビールしか飲みません。

料理のレベルが高め

ドライプレミアムで乾杯。雑味がなくスッキリ喉ごしが良いです。きれいに洗浄されているようで、飲み終わった後のグラスには、しっかりエンジェルリングもできていました。

こちらはお通し。うまいビールを飲みながら、しばしこれで空腹を黙らせます。

魚介のカルパッチョ(750円)。うーん、彩りが素晴らしいですね。テンションがぐっと上がります。たこ・えび・サーモンなど、食感の変化も楽しい。これは絶対に頼むべし!

焼き鳥はちょっと高いなと思いましたが、その分大きめでした。それなら許そう。せせり(2本で400円)とぼんじり(2本で400円)。焼き加減もいい。

焼き鳥にかぶりつき、ビールをグイッと飲む。当然ですが、相性は抜群です。クゥーーー!至福の時。ビールがうまいのか、焼き鳥がうまいのかよくわかりませんが、まあ両者でしょう。

揚げ出しなす(500円)。つゆを吸った天かすとなすが名コンビの一品。つゆの味もしょっぱくなくていい塩梅。

豚ヒレから揚(700円)。衣がちょっと厚めでカリカリ。豚ヒレは柔らかくソースはさっぱりで、見た目よりもしつこくありません。

「きえん」の料理はどれも美味しくて大満足。他の料理も気になります。これはリピート決定ですね。

お店の情報

店名 きえん
住所 静岡県静岡市清水区銀座8-16
TEL 054-365-1505
営業時間 17:30〜24:00
定休日 月曜日
座席数 24席
タバコ 不明(おそらく大丈夫)
駐車場 周辺に有料駐車場あり

まとめ

「きえん」は1人でもグループでも楽しめるアットホームな小さな居酒屋。静岡っぽい料理は、もつカレー煮込みぐらいですが、料理のレベルが高めなので、すごくおすすめです。

そうだ、今日は「きえん」に行こう。

「きえん」のすぐ近くに、広々空間がおすすめの「1LDK」があります。

プッシュ通知を

関連記事

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。