【オリーブキッチン和】静岡の洋食屋で味わうオリーブオイルで揚げた絶品とんかつ

静岡の洋食屋でとんかつを

静岡とんかつを開拓したくて、いろいろ探していたところ、オリーブオイルで揚げたとんかつが名物の店があると聞きました。お店の名前は、「オリーブキッチン和(KAZU)」。まさにオリーブオイルで揚げてそうな店名。

オリーブキッチン和

とんかつをオリーブオイルで揚げたら、イメージ的には「ヘルシー」なんですけど、実際のところはどうでしょうか。「とんかつにヘルシーを求めるなんてナンセンスだぜ」なんて人もいそうですが、まぁ落ち着いてください。

わたしは「オリーブキッチン和」のとんかつを食べて、オリーブオイルで揚げるのもアリだなと思いました。今回は、そんな一味違ったとんかつをご紹介します。

オリーブキッチン和とは?

「オリーブキッチン和」は静岡市葵区瀬名川に店を構える洋食屋。揚げ物はオリーブオイルを使うというこだわり。贅沢ですね。

洋食屋にも関わらず、とんかつなどの揚げ物に重きを置いているのは何故か。それは、ご主人が老舗の「とんかつ三笑」で15年修行された方なんですね。つまり、とんかつの専門家なわけです。

とんかつを知り尽くした方が生み出すオリーブオイルで揚げるとんかつはいかなるものか。期待が膨らみます。

店内の様子

テーブル22席、カウンター6席のコンパクトな店内。ママ友同士でもファミリーでもお一人様でもどれでもいけそうなオールラウンドな感じですね。

オリーブキッチン和

ランチメニュー

こちらがランチメニュー。厳選された豚肉や静岡いきいき鶏、静岡するが牛を使うなど、食材へのこだわりを感じます。ランチ全品サラダバー付きで、ライスの大盛りが無料なのも嬉しいですね。

オリーブキッチン和

洋食メニューのほかに、かつ丼もありました。どれも良心的な価格でありがたいです。

オリーブキッチン和 オリーブキッチン和

ランチメニューに、+108円(税込)でドリンクを付けることができます。また、+162円(税込)でジェラートも付けることができます。これはお得!

ジェラートの評判が良いようですね。種類も豊富です。

オリーブキッチン和

これがとんかつランチだ!

わたしが注文したのは、とんかつランチの200g(1,404円)。ライス・みそ汁・お新香付きです。

うーん、きれいなキツネ色です。見た目からも脂っこさは微塵も感じられないですね。

食べてみると、薄めの衣がサクッとした後に、豚肉の旨みがジュワッときますが、驚くほどに軽い!年齢的に脂っこい食べ物がきつい人でも全然いけると思います。オリーブオイルを使っているからか、ケチャップによく合いますね。

オリーブオイルで揚げる弊害はここにあるのか。かなり衣が取れやすかったです。ただ、味には影響しないので、特に欠点というほどでもないでしょう。

太陽ソースと岩塩が常備されています。楽しみ方は自由ですが、個人的にはケチャップがベストマッチでした。

まとめ

「オリーブキッチン和」のとんかつは、オリーブオイルで揚げた驚くほど軽いヘルシーとんかつでした。毎日でもいけちゃいそうです。「とんかつは胃にもたれるから敬遠していた」という人にこそ食べてもらいたいですね。

プッシュ通知を

関連記事

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。