静岡のハンバーガー店「ジャッカル」の100マイルバーガーに雄叫びを上げた!

静岡のハンバーガー店「ジャッカル」とは?

静岡ハンバーガーを食べたい?それなら、静岡市駿河区聖一色にある「ジャッカル(California Diner JACKAL)」をおすすめのお店として紹介しておきます。

ジャッカル

もともと静岡の繁華街にありましたが、2013年に惜しまれつつ閉店。2016年、この地でジャッカルファン待望の復活を果たしたのです。

こちら、地元の友人でブロガーのしょーごくん(@shogo_australia)のおすすめ店ということで、私も気になっていましたが、ようやく行くことができました。「静岡のジャッカル」と呼ばれた私が、小動物を狙うようにハンバーガーに食らいつきますよ。

店内の様子

大きな窓から外光が射し込む明るい店内は、テーブルとカウンターの計17席ほど。シンプルですっきりした印象で、入りづらさはなく居心地も良い感じ。

ジャッカル

ランチメニュー紹介

ランチメニューは、ハンバーガーが12種類、ホットドッグが3種類。いずれもフレンチフライとサラダ付きです。私が注文したのは、100マイルバーガー(1,530円)。店主はチリに自信ありとのことなので、チリドッグやチリコンカンを頼んでも良かったかも。気になる人はぜひ。

ジャッカル

100マイルバーガーとは?

さて、注目の100マイルバーガーに話を戻します。1マイルはおよそ1.6kmなので、100マイルでおよそ160km。うーん、どういう意味なんだろうと疑問に思っていたところ、ジャッカルさんのブログに答えがありました。

前の店の時はスペシャルバーガーっつー名前でした。
これを東京からバイクで来てくれる友達がよく食べてたんです。
東京~静岡 約100マイル
こんだけバイクで走るとメチャ腹減ります、だから必ずこれを食べてくれる。

そんなストーリーがありまして、
100マイルバーガーになりました。
思い入れの強いバーガーなんです。

なるほど!そんなストーリーがあったのか。言い換えると、100マイルの道のりを走ってでも食べたいハンバーガーということですね。

これが100マイルバーガーだ!

注文してすぐに飲み物とセットのサラダがきました。アメリカンな音楽とパティの焼ける音をBGMに「ふんふん♪」と鼻歌まじりで待つこと10分ほど。お待ちかねの100マイルバーガーの登場。

ジャッカル

100マイルバーガーと聞いて、ピンとこなかった私ですが、値段が一番高かったので、きっとでかいのだろうという予想はしていました。ほらね!

ジャッカル

バンズにサンドされるのは、みじん切りの玉ねぎ、きれいにカットされたアボカド、したたるチーズを全身に浴びたパティが2枚、スライストマトに、レタス。なんという圧倒的なビジュアル。

ジャッカル

ボリュームのある食べ物って汚く見えがちですが、100マイルバーガーは迫力の中に品格すら感じさせます。上からのアングルもどうぞ。

ジャッカル

バンズはカリカリで甘みがあって、食べ始めからうまい。パティは肉肉しく嚙み応え充分。アボカドやチーズがたっぷりにも関わらず、意外にも重くなくてさっぱり。脇役の野菜たちが、全体のバランスを整えています。

ジャッカル

がっつりジューシーを想像して食べると拍子抜けするかもしれませんが、このボリュームですんなりペロリといけるのはすごいと思いました。満足度は高いですね。

ジャッカル

お店の情報

店名 California Diner JACKAL(カリフォルニア ダイナー ジャッカル)
住所 静岡県静岡市駿河区聖一色421-3
TEL 054-297-5018
営業時間 【ランチ】11:30~15:00【ディナー】17:30~23:00
定休日 月曜日
座席数 17席
駐車場 あり(5台)

駐車場は、お店に向かって、左側に1台、お店すぐ前に1台、右側のスペースに2台、お店の真裏の駐車場(5番)に1台の計5台停めることができます。

まとめ

「ジャッカル」は、アメリカンテイスト満載のハンバーガー店でした。100マイルかけてやってくるバイカーさんたちの気持ちが少しわかった気がします。自宅からたった5マイルぐらいでしたが、そんな私でも満足できました。

ブロガー仲間のしょーごくんのジャッカルの記事はこちら。

プッシュ通知を

関連記事

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。