【話題沸騰】すき家の黒毛和牛弁当とくら寿司の牛丼を食べ比べ!

gyudon1

話題の牛メニュー

最近、牛界隈がざわついていますね。すき家からは、なんと1,080円の高級な黒毛和牛弁当。あの回転寿司チェーンのくら寿司からは、牛丼を超えた牛丼。そんな話題の黒毛和牛弁当と牛丼を食べてみました。

すき家の黒毛和牛弁当

すき家で販売中の黒毛和牛弁当。国産黒毛和牛を特製のタレで煮込んだ逸品。普通の牛丼(並盛)が350円ですから、なんと3倍近い高級な弁当です。

店内でもこの箱で出てくる

こちらの黒毛和牛弁当は、店内とテイクアウトの両方で楽しむことができます。しかし、店内で食べることができるならば、ちゃんとした器で出していただきたい。とにかくこの駅弁感が猛烈にがっかりします。

gyudon2

まあ、商品名が黒毛和牛弁当なので、すき家は何ひとつ間違っていないんですけど、店内で食べるのは結構恥ずかしいです。テイクアウトがおすすめ。

濃いめの味付け

国産黒毛和牛を特別に調合した秘伝のタレで煮込んでいるそう。つまりは、普通の牛丼とは味付けが違うということですね。このように照りがすごい。黒毛和牛がキラキラ輝いて見えます。

gyudon3

食べてみると、味付けは濃いめですね。黒毛和牛にしっかりと味がしみ込んでいます。玉ねぎのシャキシャキ感がいい感じです。お米も厳選した国産米。全体的なバランスは良いと思います。

gyudon4

くら寿司の牛丼

「牛丼を超えた、牛丼」のキャッチコピーが衝撃的なくら寿司の牛丼ですね。

満足度は高い

くら寿司お得意の7種の魚介だしで煮込まれた牛肉と玉ねぎは、かなり甘めの味付け。個人的には好きな味でした。玉ねぎとお米は国産を使用。もちろん、化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人口保存料は無添加。

gyudon5

くら寿司のラーメンは、結構少量なのですが、こちらの牛丼は結構ボリュームがあるので、お寿司を食べられなくなるおそれあり。370円(税抜)で満足度は高いと思います。

あまり評判は良くない

強気なキャッチコピーのせいか、評判は思ったよりも良くないようです。甘すぎるという意見も多いですね。

まとめ

すき家の黒毛和牛弁当は、うまいけれど高すぎるので、これっきりになりそう。黒毛和牛弁当を食べるなら、くら寿司の牛丼のほうが、満足感はあるのではないかと思います。ぜひ食べてみてください!

gyudon1

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。