1200円でVR体験!全年齢対象の「ハコトリップ」は親子で仲良く楽しめるぞ!

お手軽にVR体験「ハコトリップ」

今流行りのVR(バーチャルリアリティ)は、360度全方向の仮想空間を楽しむシステムです。誰もが「一度は体験してみたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。

しかし、VRの機器はまだまだ高額。プレステVRは5万円近くしますし、抽選販売でしか手に入らない状況。Amazonでは価格が高騰しています。

もっとお手頃価格で、ちょっとしたVR体験ができる機器はないものだろうか。

ありました、1200円でVR体験ができる「ハコトリップ」。これはVR初心者にとって最適の商品ではないでしょうか。

「ハコトリップ」の商品紹介

「ハコトリップ」は、その名の通り箱型のVRゴーグル。スマホを箱にはめ込むだけで、専用の動画を楽しむことができます。

おすすめは1眼タイプ

「ハコトリップ」は、1眼タイプと2眼タイプがありますが、ファミリーにおすすめなのは1眼タイプです。VR酔いしにくく、全年齢対象なので子供も使用することができます。親子で楽しむなら1眼タイプが断然おすすめ。

VR酔いしにくいとはいえ、私は数分の使用で若干酔いました。お子さんに無理をさせないように気をつけてあげてください。ひとつの動画を見たら一度外して休むと良いと思います。連続での使用はおすすめしません。

パッケージは4種類ありますが、楽しめるコンテンツは同じですので、全部買わないようにご注意を。私は「恐竜体験」のパッケージを購入しました。

2眼タイプは、1眼タイプより立体感があって、よりリアルなVR体験ができますが、VR酔いしやすいというデメリットがあります。12歳以上向けなので、小さなお子さんがいるファミリーには向きません。

実際に体験してみた

まずはゴーグルを組み立てましょう。説明書の通りにやれば1分程度で組み立て完了です。

箱の組み立てが完了したら、QRコードを読み取って、専用の動画サイトにアクセスします。

動画のジャンルは、ホラー・高所絶叫・癒しの旅・Xスポーツ・恐竜・どうぶつ王国・海中探検・飛行体験と、かなり豊富。

気になる動画を見つけたら「YouTubeでみる」ボタンをクリックしましょう。

箱にスマホを設置したら、いよいよVR体験。

360度辺りを見回して見ましょう。うちの息子も夢中で覗き込んでいました。

「ハコトリップ」の特徴

「ハコトリップ」の特徴をおさらいしておきましょう。

  • 1200円とお手頃価格なので、気軽にVR体験ができる。
  • 豊富なジャンルの動画が揃っていて楽しい。
  • VR酔いしにくい1眼タイプなら子供も楽しめる。

まとめ

「ハコトリップ」は、親子で気軽に楽しめますし、安いので本当におすすめです。VR未体験の人にはもってこいの商品でした。1家に1つあっても損はないです!これは買いですよ。

プッシュ通知を

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。