事故映像を記録するドラレコの販売台数が急増中!

drive-recorder1

ドラレコの販売台数が急増

近年、販売台数を伸ばしていると言われているドラレコ(ドライブレコーダー)。皆さんも車に取り付けていますか?急増しているのはここ最近の話なので、もしかしたら馴染みがないかもしれません。

多くの学生が犠牲になった軽井沢スキーバス転落事故。皆さんもニュースを見て心を痛めたと思います。あの事故によって、貸し切りバスへのドラレコ設置が義務化されました。

また、一般ドライバーの関心が非常に高く、2015年の国内販売台数は、前年比の4割増の61万台に到達したそうです。さて、購入者のみなさんはどういった理由で、ドラレコを買い求めたのでしょうか。

購入理由とメリット

1.事故の証拠になる

購入者の8割が「事故映像の記録」のためにドラレコを購入していると言われています。こちらの過失でない事故なのに、もし事故の相手が虚偽の訴えを起こしたらどうしますか?その時に、ドラレコの映像が証拠になるかもしれません。

故意に事故を装って金銭を要求する当たり屋の対策にもなります。大丈夫、しっかり記録されています。

2.安全運転ができる

最近のドラレコには、安全・快適にドライブができるような機能が搭載されています。

  • ・停車中、前の車がスタートしたのを知らせてくれる。
  • ・車線からはみ出していることを知らせてくれる。
  • ・前の車との接近を知らせてくれる。

長距離のドライブをする時に、こういった事故を未然に防げる機能があると嬉しいですね。

3.誤認検挙されない

残念ながら、点数稼ぎのために強引にドライバーを検挙する警官、または誤認検挙してしまう警官もいるわけです。そういったケースでこちらに非がないことを証明するのが、やはりドラレコです。

4.ドライブ映像の保存

事故の証拠にする目的ではなく、思い出の保存にもなります。景色の良い場所のドライブ映像を動画共有サイトなどにアップロードすることもできます。

5.当て逃げ・車上荒らし対策

最新のドラレコには、駐車中も記録する機能があります。当て逃げや車上荒らし対策になるので、これは安心ですね。もしもの時にドラレコの映像が大事な証拠を保存してくれます。

おすすめのドラレコ

上記のメリットを全て取り揃えている、ユピテルのドラレコ・DRY-AS410WGcがおすすめ。ユピテルのドラレコの中で、ハイグレードプレミアムシリーズという位置付けの高機能モデルです。

ユピテル ドラレコ DRY-AS410WGc

主な機能やおすすめポイントを簡単にまとめてみました。

  • ・LEDバックライト搭載 2.0インチフルカラーTFT液晶。
  • ・400万画素CMOS Full HDの高画質録画。
  • ・事故を未然に防ぐアクティブセーフティ機能。
  • ・当て逃げ・車上荒らし対策。駐車中も記録。
  • ・常時録画。映像記録のON/OFFはエンジンと連動。
  • ・ワンタッチ記録・G(加速度)センサー記録。
  • ・ハイダイナミックレンジ搭載。
  • ・広範囲の記録をサポート。最大記録画角135°
  • ・地デジやカーナビに影響を与えにくい電波干渉対策。
  • ・16GBのmicroSDカード付属。

これだけの機能があるドラレコがあれば、安心してドライブが楽しめますね。

まとめ

もしもの時を考えて、みなさんもドラレコの取り付けを検討してみてはいかがでしょうか。やはりドラレコがあるとないのでは、安心感が違いますからね。

drive-recorder1

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。