【超おすすめ】バランスバイクは自転車デビューの近道だ!

balance-bike

バランスバイクってなあに?

個人差はあると思いますが、子供が補助輪なしで自転車に乗れるようになるのは、だいたい5歳~6歳ぐらいでしょうか?通常は補助輪付きの自転車に乗って、しばらくしてから補助輪なしで乗るという流れだと思います。

補助輪付きの自転車に乗る前に、まず乗ることをおすすめしたいのは、バランスバイク(ランニングバイク)です。バランスバイクとは、子供用のブレーキ(ブレーキ有りの商品もある)やペダルがない自転車のことです。

バランスバイクのメリット

バランスバイクは、子供にとってとにかくメリットだらけなんです。

バランス感覚が鍛えられる

これが一番のメリットですが、自転車に近い乗り心地を体感できるので、バランス感覚が鍛えられます。

自転車に抵抗なく移行できる

自転車に近い乗り心地なので、自転車というものに抵抗がなくなります。バランスバイクに乗ることで、自転車に移行しやすくなるわけです。

足腰が鍛えられる

ペダルがないので、もちろん自分の足で動かす必要があります。それにより自然と足腰が鍛えられます。

うちの息子も乗っていました

うちの息子も3歳の時から、ラングスジャパンのバランスバイクに乗っていました。ヘルメットをかぶり、ペタペタと足を動かして、すぐに乗りこなしましたね。

balance-bike2

慣れてくると、緩やかな坂を利用してスピードを出して、両足を浮かせて乗っていましたが、この時の感覚は、自転車に近いんじゃないでしょうか。かなりバランス感覚が鍛えられている状態だと思います。

自転車デビュー

4歳になってすぐに補助輪付きの自転車に乗っていましたが、4歳5ヶ月で補助輪を外して自転車に乗ったところ、1時間程度で乗りこなせるようになりました。

バランスバイクで、バランス感覚が充分に鍛えられていたおかげで、スムーズに自転車に移行できたのです。スムーズすぎて本当にびっくり!

おすすめのバランスバイクメーカー

バランスバイクのメーカーはいくつかありますが、ストライダーラングスジャパンは間違いないと思います。

ストライダー

ストライダーは、世界で100万人以上の子供に愛されているバランスバイクの人気ブランドです。少し値段は高めですが、世界中で愛されているという信頼感があります。

ラングスジャパン

ラングスジャパンは、30年近くの歴史があるスポーツトイの輸入・企画デザイン・販売を行っている会社です。特に乗り物系には定評があります。

わたしの息子も乗っていたのもラングスジャパンのバランスバイクなので、ストライダーよりもこちらを激プッシュしたいです。値段も非常にお手頃で、5,000〜6,000円くらいで買えます。安いからといって粗悪といった感じはなかったです。安心できる商品です。

まとめ

バランス感覚が鍛えられるバランスバイクは本当に素晴らしいアイテムだと思います。お子様の自転車デビューの近道として、バランスバイクに乗ることをおすすめします。

balance-bike

この記事をシェアする

ABOUTこの記事をかいた人

静岡のグルメ・イベント・観光地の情報を中心に、Webサービス・商品レビュー・オピニオン・音楽の記事も書きます。また、ぐるなびの「みんなのごはん」では、地方ライターとして静岡のグルメを全国に発信中。だいたいビールを飲んでます。